フィナンシャルプランナーになる


フィナンシャルプランナーは幅広い知識と視野で、ライフプランの設計を行うプロです。 ファイナンシャルプランナーは税金・保険・年金などの幅広い知識と視野を持ち、お客さまの夢や希望を叶えるためのパーソナル・ファイナンシャル・プランニングを行うプロフェッショナルです。 フィナンシャルプランナーは企業で活躍する企業内フィナンシャルプランナーと、独立・開業して活躍する独立系フィナンシャルプランナーに大きく分けられます。 フィナンシャルプランナーは様々な分野で活躍可能。FP資格は就・転職に有利です。 フィナンシャルプランナー資格は年金・税金・金融・不動産などさまざまな分野をフォローする資格です。 フィナンシャルプランナーは金融機関のほか、不動産会社・保険会社・住宅メーカーなど様々な業種で求められ、資格取得者は就・転職に有利になります。 フィナンシャルプランナーは知識を深めることで、より難しい案件に対応できたり、提案やアドバイスの幅が広がるため、社内でのキャリアアップに大変役立ちます。 フィナンシャルプランナーはお客さまから「信頼できる」と言われることも。 ファイナンシャルプランナーが扱う分野は、社労士や税理士、証券外務員、宅建といった他資格で扱う分野と関連しています。 これらの資格と組み合わせることで、フィナンシャルプランナーは今までできなかった業務ができるようになり、キャリアアップだけでなく独立・開業も目指せます。 フィナンシャルプランナーは学んだ知識が実生活でお役立ち。 フィナンシャルプランナーが学習で得る知識は、保険や年金など“身近なお金”についてのことばかりです。 身近なことながら、理解できていない事柄もありますから、普段の生活で感じる悩みや不安が解消され、すぐさま実生活で役立ちます。 フィナンシャルプランナーは今の時代、大きな財産になる資格です。



フィナンシャルプランナーになる


フィナンシャルプランナーになる


フィナンシャルプランナーになる。

フィナンシャルプランナーになろう。

フィナンシャルプランナーになる




inserted by FC2 system