社会福祉士になる


社会福祉士の資格について。 病気、障害、生活資金の不足などで相談に乗ってくれるのが社会福祉士です。 子育て、災害など、人が生活していく上で遭遇するさまざまな困難や危機のときにも、社会福祉士が相談に乗ってくれます。 本人の希望を尊重し、適切な助言で問題を解決し、生活を支えてくれるのが社会福祉士です。 社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれます。 社会福祉士は地域社会の介護、福祉、医療などの相談窓口でもあります。 社会福祉士は、最も適切なサービスへつなげる役割を果たしてくれます。 社会福祉士の相談対象は、子どもから大人、高齢者、障害者、病気療養中の患者やその家族など。 社会福祉士は生活に密着した相談役です。 社会福祉士は、成熟型社会になくてはならない存在となっています。 情報化社会といわれ、情報利用の仕方がわからずに困っている大勢のひとに手を差し伸べるのも社会福祉士の仕事です。



社会福祉士になる


社会福祉士になる


社会福祉士になる。

社会福祉士になろう。

社会福祉士になる




inserted by FC2 system