為替と株2012


為替と株の動きを毎日見ていますが、非常に不自然です。

まず米国株が12000ドル台で推移しているのに、日経平均株価が9000円を超えられない。

日経平均は8800で止まっているが、ドル円だけが下がっている。76円もうすぐ切るところ。

なぜか、クロス円はあまり動かない。

政府の介入を警戒しているのか、75円には向かいません。

米国雇用統計の発表(執筆時の夜に発表予定)を控えているからなのか?

来週にギリシャ、つまりEUが何かするつもりなのか?

そうそう簡単にEU問題が解決できるわけがないので、先送りににしているだけです。

米国株高とドル安。米国の操作なのでしょうか。

ユーロドルもドル安気味です。

非常に不自然です。

米国は日本の為替介入を快く思っていないようなので、介入しずらい。

しかも、株が下がっているわけでもないので、介入の泰微名分が経ちにくい。

そのくせ、個人投資家が介入期待でドルを買っているようです。

そんなのドル円が75円切ったら、ストップを巻き込んで、さらに下がっちゃうよ。

株は第3四半期の発表で、個別に動いてます。

出遅れ株の物色はあいかわらずです。



 ⇒ 無料登録でお金ゲット
 ⇒ 在宅ワークで稼ぐ
 ⇒ 女性限定 在宅ワーク
 ⇒ お勧めのマニュアル
 ⇒ 無料で投資情報




為替と株2012 お金を稼ぐ成功法則


為替と株2012 お金を稼ぐ成功法則


為替と株2012 お金を稼ぐ成功法則

以下のコンテンツもご覧ください

お金を稼ぐ お金を稼ぐ成功法則

為替と株2012



inserted by FC2 system