感動を与える


あなたは、他人に感動を与えたことはありますか?

小さいことでも、大きいことでもいいです。

感動したことがないという人は、さすがにいないと思いますので、感動とは何かの説明はしません。

ただ、人により感受性は違います。

育った環境、性格、趣味にも影響されますので。

例えば、マラソンをテレビで見る人がいますね。私は見ません。

何が面白いのか、不明です。人が走っているのを見て、何が面白いのか理解できないのです。

なので、マラソンを見ている人に聞いてみました。

ゴールした時に感動するのだそうです。

走っているのを見ていると一体感が生まれ、自分も走っているような気持ちになる。

ゴールした人はランナーズハイで気持ちいいですし、感動もします。

それに共感しているのですね。

そのためには、2時間以上前からテレビの前にいないといけないのです。

でも、じ~と見ているわけではなく、何かをしながら、だらだらとみているわけです。

分かる気もしますが、他に時間の使い方もあるだろうに。

2時間あれば、普通に感動できる映画も見れるし、本も読めますものね。

無駄だと思いますが、人生は全て無駄だ、という言葉もありますし、人それぞれです。

ただ、自分の主観を他人に強要するタイプの人間も多いので困りものです。

成功を目指す人は、それらを無視して努力の道を突き進みましょう。

それはさておき、感動を与える話ですが、本を読んでいると、けっこうあります。

小説じゃなくてビジネス書などでも。ただ、大きな感動じゃないです。

へえ、そうなんだ。

と思える内容に出会うと結構感動します。

小さくても自分が感動した時、なぜ感動したのか考えていけば、見えるものがあります。

その感動のエッセンスを会話や文章に活かすと、小さな感動を量産することが出来ます。


 ⇒ 無料登録でお金ゲット
 ⇒ 在宅ワークで稼ぐ
 ⇒ 女性限定 在宅ワーク
 ⇒ お勧めのマニュアル
 ⇒ 無料で投資情報




感動を与える お金を稼ぐ成功法則


感動を与える お金を稼ぐ成功法則


感動を与える お金を稼ぐ成功法則

以下のコンテンツもご覧ください

お金を稼ぐ お金を稼ぐ成功法則

感動を与える



inserted by FC2 system