夫の小遣い


景気が悪くなると、まっさきに減らされるのが夫の小遣いです。

小遣いから飲み代(酒)や昼食、飲み物、タバコなどに変わって消えていくわけですね。

つまり、小遣いは絶対に使われるお金です。

減ったといっても、小遣いだけで3万円以上はあるようです。

我が家はありがたいことに小遣い制度ではないので、好きなだけ使えます。

それどころか、夫の財布で、普通に食材、トイレ、ガス給湯器、テレビなど家族用品も買っています。

小遣い、というくくりで考えると正確な金額は不明ですが、まあ1万円以下です。

昼は弁当、飲み物は家から持参、酒を飲みにも行かず、煙草も吸わない。

お酒に関しては、もらいものなどのお酒を、家で順次、飲んでいるところです。飲み屋には行きません。

おいしいワインがたくさんあるので、バンバン飲んでいます。1日に100~120cc程度ですが。

普段は全然、酒を飲まないので、発泡酒、ウイスキー、日本酒、ウォッカなど、売るほどあります。

一度に飲む量は少ないので、消費に時間がかかります。

邪魔なので早く飲まねば。。。飲み終わったら、また禁酒になります。

小遣いで買うものといえば、自己投資のため、本を買っていますが、古本がメインなので安いものです。

CDやDVDなどの情報教材は金額が高いですが、これは自己投資です。

ケチくさい話をしても意味がないのでやめますが、夫の小遣いを上げないと

景気は回復しないのではないでしょうか?

世のサラリーマン方が、缶コーヒーをバンバン飲み、昼食はデラックスに食べ、酒を飲みに行かなくては、

景気はどんどん悪化する一方です。

小遣いがなければ、遊びにも行けないし、パチンコ、競馬、競輪に使う金もない。(私ではないですよ)

近所では外食も激減して、半額ピザに殺到しています。

いっそ、こども手当ではなく、夫手当(小遣い手当?)などを作ってみてはどうなのでしょうか。

もらっても使わなければ意味ないですが。

小遣いを減らすと、負のスパイラルに陥ります。

友人の小遣いですが、残業をいっぱいしてお金が入っても自分には還元されないと、こぼしていました。

それはキビシい。

副業でお金を稼いでも、自分のものにならないのでしょうか?


 ⇒ 無料登録でお金ゲット
 ⇒ 在宅ワークで稼ぐ
 ⇒ 女性限定 在宅ワーク
 ⇒ お勧めのマニュアル
 ⇒ 無料で投資情報




夫の小遣い お金を稼ぐ成功法則


夫の小遣い お金を稼ぐ成功法則


夫の小遣い お金を稼ぐ成功法則

以下のコンテンツもご覧ください

お金を稼ぐ お金を稼ぐ成功法則

夫の小遣い



inserted by FC2 system