節約テクニック


節約と聞くと、ケチと区別がつかない人も多いと思います。

ここでは無駄なことにお金をかけないことに限って、節約としておきます。

たとえば、私の実践している節約は、いろいろありますが、

缶コーヒー、缶ジュース、ペットボトルなど、毎日の飲み物を買わないこと。

これだけでも、1日2,3本で月あたり1万円の節約です。

全く飲まないわけではないので、休みの日には40円のダイエイコーラや138円のペプシ1.5リットルを飲んでいます。

飲み物に関しては徹底していて、スタバなどにも行きません。

自分でコーヒーを煎れて飲んでいます。コーヒーをポットに入れ職場で飲んでいます。

黒烏龍茶も1リットルで450円程度しますが、煮出すタイプのものを飲んでいます。値段は1/10以下です。

煙草も吸いません。ほとんど、酒も飲みません。

日本酒を熱燗で100ccといったレベルで飲んでいます。赤くならず、美味しく飲める量です。

新聞契約の関係で発泡酒をもらった時は1回に1本飲みますが、真っ赤になってしまいます。

お店に飲みに行くこともありません。いまのところ、時間と金の無駄だからです。

仕事関係の友人と行くなら、お食事です。

ケチではない証拠に、一言いっておくと、コーヒーは豆から挽いて飲んでいます。

節約とはいえケチにならないコツは、手間を惜しむことなく、美味しいものを飲む、食べる、が基本です。

時間を節約するためにお金で解決するという考え方もあります。

飲み物の次は食べ物の節約です。

やはり金喰い虫は外食ですね。我が家では、外食はほとんどしません。

副収入が増えてきたので、一時、外食が増えてきていたのですが、

我が家の次男がネフローゼ症候群になり、再発防止のため、風邪をひかせるわけにはいかなくなりました。

そのため、外食にもいけなくなりましたので、今は家でしか食べられません。

そもそも、私は料理が好きですので、問題は全くありません。

子供も私も麺類が好きなので、具だくさんのラーメンやうどんを良く食べます。

再びケチではない証拠に、一言いっておくと、納豆は有機、卵はブランドものです。

また、マーガリンではなく、本物のバターでパンを食べています。

毎日食べるものはこだわっています。

他にも節約しまくってますが、大体、平日は1円も使いません。

職場には弁当持参、先述のコーヒーと黒烏龍茶を持参してますので。


 ⇒ 無料登録でお金ゲット
 ⇒ 在宅ワークで稼ぐ
 ⇒ 女性限定 在宅ワーク
 ⇒ お勧めのマニュアル
 ⇒ 無料で投資情報




節約テクニック お金を稼ぐ成功法則


節約テクニック お金を稼ぐ成功法則


節約テクニック お金を稼ぐ成功法則

以下のコンテンツもご覧ください

お金を稼ぐ お金を稼ぐ成功法則

節約テクニック



inserted by FC2 system