Facebook


2011年2月発売のFacebookの本を8月に買い、早速実行した。

半年ほど時間が経っているので、使えない機能も多々あった。

以前は意味も分からず使っていただけだったが、本があったので理解は簡単だった。

ビジネスで使うため、本名で経歴を入れる。できるだけ情報は多く。

とりあえず、本から使えるところを抜き出して実行する。

サイトにいいねボタンを配置。

Facebookページを作り、プラグインを使ってHTMLを組み込む。

アメブロの記事を自動でFacebookに入るようにする。でも、PRも入ってしまうのは難。

同じく、ツイッターの内容も自動でFacebookに入るようにする。

アメブロとツイッター両方って意味ないかもしれない。面倒なだけ。

それにFacebookにも直接、書きこまないといけないし。

Facebookに写真、記事を入れ、いいねしまくらないと、評価が下がる。

友達申請ばかりしていると評価が下がって使えなくなるので、いいねしまくる。

友達を検索するもほとんど存在せず、しかたなく本の著者などに友達申請して友達を増やす。

ある程度増えると、共通の友達なども増えるので、よさそうな人に友達申請すれば、ある程度増える。

ちょうど、平秀信氏が友達5000人プロジェクト中だったので、友達になれた。

Facebookでは5000人までしか友達になれません。

FB5000の情報をゲットし、使ってみたが、Facebookって商売っ気たっぷりの人ばかりで、あまり、意味がないと思う。

ほんとうに一般人が増えるのかしら?

ただ、ランチ会は使えそうなので、覚えておく。

中小企業の経営者に安く会えるので。


 ⇒ 無料登録でお金ゲット
 ⇒ 在宅ワークで稼ぐ
 ⇒ 女性限定 在宅ワーク
 ⇒ お勧めのマニュアル
 ⇒ 無料で投資情報



Facebook お金を稼ぐ成功法則


Facebook お金を稼ぐ成功法則


Facebook お金を稼ぐ成功法則

以下のコンテンツもご覧ください

フェイスブック お金を稼ぐ成功法則

Facebook



inserted by FC2 system